シンプル!純白で!ジューンブライドでまとうドレスとは?

ガーランドブーケで品よく

憧れのジューンブライドといいますが、いろいろと凝って演出するより、シンプルで基本に立ち返るのもいいものです。シンプルでエレガントな純白の品格のあるドレスには花綱をコーディネイトしてみましょう。長く編まれた個性的な花も引き立つ花網ですが、メインの花はもちろん白で仕上げましょう。バラ、オールドローズ、クレマチスやフリージアなど数え切れないほどの花を、ひとつずつ丁寧につなぎながら時間をつけて作られる花のガーランドはもっとも贅沢なブーケといえるでしょう。

当たり前のコーディネートはやめて

羽のように広がる袖が独特なデザインで細身のシルエットのシンプルドレスには、当たり前のコーディネートはやめて楽しさをプラスしてみましょう。ころんとした小さなバッグにはミニブーケを詰め込んで、帽子を二つ重ねてかぶりそこにも花を飾るといいでしょう。白でまとめながらもアネモネの黒い芯はアクセントになりますよ。ブーケ、花飾りとともに豪華さはないですが、ほんの少しの花でも効かせ方を工夫することでビシッときまるでしょう。

ふわふわと包み込むように

シンプルな純白ドレスにはお気に入りのチュールを巻いてもいいでしょう。大切なものを守る気持ちで、手のひらに包み込めるようなブーケにするといいですよ。ブーケの上にそっとおいた花びらが風を感じて溢れるように舞うイメージでまとめましょう。チュールにはところどころ花を挿して花に包まれた花嫁を演出すれば、それだけで美しい宝物のようになるでしょう。ちょっとしたアイディアで大切なひとときが、さらに素敵なワンシーンになりますよ。

鶴岡八幡宮で結婚式をすれば豊かな自然に囲まれているので贅沢な気分になれます。パーティーも可能なので会場も広いです。